6時で冷房が切れる職場で遅くまで残業するのは辛い季節となった。
 それでも、いつもは午後9時くらいまで半分以上の職員が残っている今の職場だが、何故か、今日は7時前には3分の2くらいが帰宅していった。
 閑散とした職場を眺めて、私と同様、まだ残って残業している上司2人に「珍しいですね」と話しかけると、上司1は、

 「こう暑くっちゃねえ。みんなやる気をなくして帰ったんだろう」

 と言う。それに対して、上司2は、

 「いやいや、そうじゃない。明日から三連休だからさ」

 と言う。上司2に、その心を尋ねると、

 「だって、今日やらなくても明日から3日間、いつでも仕事ができるじゃないか!」

 と言うので、上司1と私はのけぞった

 普通だったら、明日からの三連休で、家族旅行に出かけるので準備のために早く帰ったとか、今夜の深夜バスで出立するとか、そういう風に発想するものではないか?