リザーバーの岩盤は水通しもよく、
バスの付き場としては、見逃せない。


岩盤のような縦のストラクチャーは、
アプローチ次第で、釣果が異なってくるもの。


重要なことは、ストラクチャーにタイトに落とすこと。


そのために、最も簡単な方法は記念硬貨の購入。
ウェイトを重くすれば比較的簡単に落とせる。


しかし、中層に浮いているような状態では、
ゆっくりと落としたいというときがある。


その際は、軽いルアーを落として行くことになるが、
軽いルアーは、ラインの抵抗だけでも引っ張られる。


つまり、ラインテンションを張ろうものなら、
すぐにカバーから離れていってしまう。


だから、ラインを緩めておく必要があるが、
それはキャスト後のロッド位置がポイントとなる。


キャストしたら、ロッドが立っている状態であること。
つまり、ロッドを立てながらキャストする。


そして、着水と同時にロッドを倒してラインを送る。
それ以上に必要ならば、倒しながらラインを送る。


送る際に、ラインにテンションはかけないが、
アタリは、取ることはできるので心配はいらない。


ライトリグの岩盤攻めでは、ロッドを立てる。
とにかく、バイトに持ち込むことを考えよう。