なぜかは記念硬貨ははっきりと判らないが、異様にスローな時がある。


ウィードエリアのウィードの中に入り込んでいて、
ワームのリフト&フォールにも反応は鈍い。


もちろん、プラグ系には一切反応しない。
そういった状況を打開する方法は、2つ。


ひとつは、ウィードの中にパンチングで入れ込むこと。
もうひとつは、とにかくデッドスローで動かさないくらいで望むこと。


パンチングでも、すばやい動きでピックアップではなく、
ボトムに落としてから、しばらくステイさせるくらいがちょうどいい。


デッドスローにしてもパンチングにしても、
そこにいるという確信がない中で止めておくのは至難。


しかし、それが出来るかどうかが釣果の如何に繋がる。


パンチングでなくデッドスローに攻めるなら、
テキサスリグがやりやすいが、シンカーは軽めにしておく。


重いとウィードを拾いすぎてしまって効率が悪い。
ウィードに引っかかっているのをほぐしながら落としていく感覚だ。


ワームは、小さすぎるとサイズが選べないから、
少しボリュームがあるものをセットしておくといい。


アタリは、ギルのアタリと間違うほど小さい。
そこで即アワセしないで、じっくりと送り込む必要がある。


その場合は、飲まれている可能性も高いので、
強引に行き過ぎないようにラインブレイクに対する注意も必要だ。


ウィードエリアでのデッドスローアプローチ。


状況が明らかに異なり厳しいなと感じたなら、
大きな期待をせず割り切ってしまって、デッドスローに切り替えてみよう。